更年期は血糖値が上がりやすい?気になる女性の糖尿病

更年期は血糖値が上がりやすい?気になる女性の糖尿病
「今まで血糖値を気にしたことがない」という女性も、血糖値が上がりやすくなる更年期からは糖尿病に注意が必要です。ここでは更年期以降、糖尿病を発症しやすくなる理由と糖尿病を防ぐ生活習慣のポイントについてお話ししていきます。

 

女性ホルモンの減少で発症リスク増

 

血糖値上昇

 

私たちが食事をすると、血糖値が一時的に上がりますが、通常はすい臓から血糖値を下げるホルモン「インスリン」が分泌されて、血糖値が低下します。このインスリンが不足したり、その働きが悪くなって、慢性的に血糖値の高い状態が続くのが糖尿病です。

糖尿病を発症する女性は、更年期に差しかかる40~50代で急増する傾向があります。その大きな原因は、女性ホルモンであるエストロゲンの減少です。

エストロゲンにはインスリンの作用や分泌を高める働きがあるため、更年期を迎えてエストロゲンが急激に減少すると、血糖値が上昇しやすくなり、糖尿病のリスクが高まります。

 

 

 

糖尿病で怖いのは合併症

 

不安_女性

 

糖尿病は初期の段階では、目立った自覚症状がありません。しかし、高血糖の状態を放っておくと、血管や神経に障害が生じ、さまざまな合併症を引き起こします。糖尿病で最も怖いのはこの合併症です。

代表的な合併症には、手足のしびれや感覚が鈍くなるなどの症状が現れる「糖尿病神経障害」、視力の低下や失明の恐れがある「糖尿病網膜症」、腎臓の働きが悪くなり、人工透析の必要がある「糖尿病腎症」があり、これらは糖尿病の三大合併症といわれています。

 

 

こんな人は要注意!糖尿病チェック

 

糖尿病の危険度や高血糖の状態が続いているサインはないか、以下の項目をチェックしてみましょう。当てはまる項目が多いほど注意が必要です。早めに検査を受けましょう。

 

  • 家族(親や兄弟など)に糖尿病の人がいる
  • 閉経前後の年齢
  • トイレが近い(血液中の糖が多くなると、過剰な糖を排泄しようとして尿の量が多くなります)
  • のどが渇く(排尿回数が増えるので、体内の水分が不足し、のどの渇きを強く感じるようになります)
  • 疲れやすい(インスリンの働きが悪くなり、糖をエネルギーとしてうまく利用できなくなるため、疲れやだるさを感じるようになります)
  • 体重が減少した(糖をエネルギー源としてうまく利用できず、脂肪や筋肉のたんぱく質を分解してエネルギーとして利用するため、やせていきます)

 

 

糖尿病を予防する生活習慣

 

ポイント_女性医師

 

次に糖尿病予防のために、取り組みたい食事や生活習慣のポイントをご紹介します。

 

バランスよく食べる

 

糖尿病を防ぐためには、栄養バランスに気をつけましょう。特に糖質(ご飯や麺類などの炭水化物や甘いもの)の摂り過ぎには要注意。野菜や海藻、きのこ類などに多く含まれる食物繊維は、食後の血糖値の急激な上昇を抑えてくれるので意識して摂るとよいでしょう。

 

食事の時間は規則正しく

 

食事を抜いたり、食事の時間が不規則だと、血糖値が急激に上昇する原因になります。食事は1日3回規則正しく摂りましょう。

 

適度な運動を継続する

 

ウォーキングなどの有酸素運動には血液中の糖を筋肉に取り込んで消費させ、血糖値を下げる作用があります。1日30分程度を目安にして、運動を習慣づけましょう。

 

ストレスをためない

 

ストレスを受けると、体内で抗ストレスホルモンが分泌され、血糖値を上昇させます。自分に合ったリラックス方法を見つけて、ストレスを上手に解消しましょう。

 

 

 

生活習慣病の一つである糖尿病は、遺伝的な要因もあるものの、長年のよくない生活習慣が引き金となって起こります。糖尿病のリスクが増える更年期を迎える前から、食事や運動など生活習慣の改善に取り組んで、病気を予防に努めることが大切です。

 

 

 

<参考>
太田博明『男と女でこんなに違う生活習慣病』講談社、2006年
武谷雄二『エストロゲンと女性のヘルスケア』メジカルビュー社、2015年
日本生活習慣病予防協会・日本スポーツ健康連盟・辻学園監修『どう防ぐ?どう食べる?がよくわかる生活習慣病基本事典』コナミデジタルエンタテインメント、2006年
カネカ 健康カガクラボ|生活習慣病図鑑|糖尿病について
厚生労働省 スマート・ライフ・プロジェクト|生活習慣病を知ろう!
産経新聞社 メタボリックシンドローム・ネット
大正製薬 リビタ ライフ|高血糖について
日本経済新聞社・日経BP社 NIKKEI STYLE「女性は40代で予防を『糖尿病』にならない習慣術」
一般社団法人日本生活習慣病予防協会